帯広至心寮

地域包括支援センター

地域包括支援センターは帯広市の委託を受け、高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点として、介護だけでなく福祉、健康、医療などさまざまな分野から総合的に高齢者とその家族を支える機関です。

帯広市には8つの地域に分割して地域包括支援センターが設置されており、帯広至心寮では東日常生活圏域と鉄南日常生活圏域を担当しています。高齢者の方が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう支援させていただきますのでまずはお気軽にご相談ください。

サービスの内容

地域の高齢者やその家族などからさまざまな相談の受け付けや自宅を訪問して実態を把握し、適切なサービスにつなげています。また虐待防止や権利擁護に必要な援助を行います。

《主な支援活動》

  • 総合相談支援
  • 介護予防ケアマネジメント
  • 権利擁護
  • 包括的かつ継続的ケアマネジメント支援

こんなお悩み事、ご相談ください

《生活上の心配ごとがある》
ご本人、ご家族、そして地域の方からの介護や健康、福祉、医療などに関する心配ごとがあればご相談ください。

《自立した生活を送りたい》
できるだけ自立した生活を送れるように、介護予防に関する情報提供や、必要なサービス等の紹介をしますのでご相談ください。

《認知症が心配》
認知症は早期発見と、適切な治療・対応により進行を遅らせることができます。心配なことがあれば、早めにご相談ください。

《虐待が心配》
通報者の「個人情報」は守られますので、虐待を発見したり、虐待が疑われた場合迷わずにご相談ください。

《悪質な訪問販売などが心配》
高齢者を狙った特殊詐欺が増えています。怪しいと思ったときや被害にあったときはご連絡ください。

スタッフ

地域包括支援センター帯広至心寮

地域包括支援センター帯広至心寮(東)

主な取り組み

  • 出前講座(地域からの要望に応じて講座を開催)
  • 認知症サポーター養成講座(年2回程度自主企画)
  • 認知症・家族の集い茶話会の相談支援
  • 地域介護予防活動支援(健康相談および健康講座など)
  • 家族介護者リフレッシュ事業の開催(年2回)

真宗協会・各施設のお問い合わせはこちら

CONTACT US