福利厚生

WELFARE

年間休日120日以上+有給休暇+特別休暇

職員の休日(公休)は年間120日以上です。それに加えて年次有給休暇、その他の休暇が取得できます。
【職員の休日(公休)】
・ 土曜日、日曜日(法定休日)
・ 国民の祝日(振替休日を含む)
  ※ H28.4.1以降に施行された祝日は除く
・ 年末年始休日(12月29~31日)(1月2~3日)
・ 法人創立記念日(7月1日)
・ 盆休日(8月15日)

【年次有給休暇】
・ 勤務年数に応じて10~20日付与
  (H29平均有休取得率66%)

【その他の休暇(有給)】
・ 慶弔休暇(1~5日)
・ 夏期休暇(3日)
・ 子の看護休暇(5日)
・ 介護休暇(5日)
・ 男性の育児参加特別休暇(5日)

NOサービス残業

サービス残業は認めません。
福祉の職場は、人材が重要となります。職員一人一人のライフステージを尊重し、仕事と生活を両立させつつ職員個々の能力が充分に発揮できるようにワーク・ライフ・バランスの推進を図っています。

子ども育成支援助成金

子どもの扶養手当の他に子どもを出生したとき、子どもが入学したときなど、扶養する子どもの育成に合わせて下記の通り子ども育成支援助成金が支給されます。

一般事業主行動計画をクリアし、
くるみんマーク取得!

・子どもの出生時10万円
・子どもの幼稚園、保育園入園時10万円
・子どもの小学校入学時10万円
・子どもの中学校入学時10万円
・子どもの高校入学時15万円
・子どもの短大、専門学校入学時20万円
・子どもの大学入学時20万円
一般事業主行動計画についてはこちら

医療費助成制度

職員及びその家族が帯広光南病院を受診した場合には医療費(外来自己負担)を助成します。

【5割助成】
 ・職員及びその被扶養者
 ・被扶養者以外の配偶者
 ・被扶養者以外の父母
【2.5割助成】
 ・義父母(同居の有無を問わない)
 ・兄弟(同居の有無を問わない)

※上記の対象者が入院した場合、その負担金2割を助成する他に各種診断料を助成します。

資格報奨金制度職務報奨金あり

職務に必要とされる資格を新たに取得した職員に資格報奨金が支給されます。主に国家資格(介護福祉士、社会福祉士、看護師、管理栄養士等)となります。また、職務の実践や社会的行動において、法人事業進展に寄与する職務改善提案や行動により顕著な成果が認められた職員に職務褒賞金が支給されます。

ステップ休暇特別祝い金あり

勤続6年を経過した職員に5日間の連続休暇と10万円の特別祝い金が支給されます。このステップ休暇はその後も5年毎に権利が発生します。この休暇は職員の心身のリフレッシュのために旅行などに利用することを原則としており、この旅行には自己研鑽のための視察等も含まれます。

真宗協会・各施設のお問い合わせはこちら

CONTACT US